パナゲ×midのいつものカフェ。

パスタを作ったり、ラテアート作ったり、ワインを飲みながら勉強したり、くだらない事を書いたり、、、"隙間時間で楽しめるカフェ"を目指して"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

にわかが作る『"和製"洋風スパゲッチー(ナ◯リタン)』ノススメ【パナゲ-kitchen-】

有名な話ですが、、、

 

『ナポリタン』は"日本発祥"の創作パスタなんです!

 

という事でタイトルを、、、

 

『"和製"洋風スパゲッチー』

 

に、してみました。

 

本場ナポリの方がコレを食べると、イメージと違うからか、お口に合わない人もチラホラいるという噂です。

 

、、、

 

はぃ、どーも!

パナゲ×midです!

 

、、、

 

今週のお題「告白します」』

 

と、あるのでぶっちゃけますが、、、

 

実は、、、

 

パナゲ"も"、、、

 

"ナポリタン"が苦手なんです!

※どうでもよい情報。

 

多分"前世"はイタリア人かな。

 

、、、

 

ちなみに、本場ナポリには、、、

 

『スパゲッティ・アッラ・ナポリターナ』

 

という、

 

ニンニク、トマト、バジル、塩胡椒

 

を使って作るシンプルパスタがあるそうですが、 日本の"ナポリタン"とは似ても似つかない模様す。

 

という事で、今回わ!

 

パナゲが、、、

 

『ナポリタン』

 

を、、、

 

『勝手に本場アレンジ』

 

していこうかなと思います!

 

いってしまえば、、、

 

『洋風"和製"洋風スパゲッティー』

 

といったところでしょうか、、、

 

(前回記事でも登場した"アー◯ストロングサイクロンジェットアームストロング砲"が脳裏をよぎったのは黙っておこう)

 

www.panage-mid.com

 

、、、はぃ。

 

そんな感じで、

 

逆輸入『ナポリタン』

 

作っていきまーす!

 

それでは、、、

 

いってみましょー!

 

*********

 

まずは、、、

 

〜材料(1人前)〜

 

・玉ねぎ  適量

・ベーコン  適量 (ウインナーなどで代用可)

・ピーマン  適量 (パプリカなら尚よし)

・中玉トマト  適量

 

、、、漢の料理だ。

具材は好きな分だけいれるがいいさ。

 

、、、を!

 

テキトーにカットしときます!

 

f:id:panage-mid:20210221225107j:image

 

、、、さて!

 

序盤にして、最大のポイント!

 

それは、、、

 

『アーリオ・オーリオをする!』

 


f:id:panage-mid:20210221225047j:image

 

、、、はぃ。

 

自分が言うと冗談っぽく聞こえますが、、、

"定番ナポリタンレシピ"だと、実はあまり行われない工程なんです。

 

パナゲのパスタ作りでは定番ですが、コレをやるだけで"ナポリタン"の雰囲気がガラりと変わります!

 

、、、多分。(笑)

 

合わせて"パスタ"を茹でていくのですが、、、

 

今回使うパスタは、、、

 

『ブロンズタイプのスパゲッティ』

 

f:id:panage-mid:20210221225036j:image

 

表面がザラザラしていて、ソースがよく絡み、モチモチ感も気持ち感じられる麺になります。

 

※ブロンズタイプとテフロンタイプの麺の違いはコチラの記事から!

  

www.panage-mid.com

  

少し早く茹で上げて、しっかり

 

『アルデンテ』

※少し芯が残っている状態

※定番ナポリタンではあまりやらない

 

にしていきます!

 

反抗期全開でいきましょう!

 

、、、さて。

 

ニンニクと唐辛子の香りがオイルに移ったら、フライパン全体に馴染ませて、、、

 

f:id:panage-mid:20210221225100j:image

 

先程の、、、

 

・玉ねぎ

・ベーコン

・ピーマン

 

を、炒めていきます!

 

f:id:panage-mid:20210221225043j:image

 

全体的に少ししんなりしてきたら、、、

 

・トマト

 

を、投入!

 

ここも定番レシピにはなく、、、

 

今回の作り方で大事なポイントで、、、

 

ケチャップとは別に、リアルなトマトの旨味を

加える事によって、

 

『イタリアの風』

 

が、より感じやすくなります。

 

湘南乃風もビックリ!

 

、、、はい。


f:id:panage-mid:20210221225050j:image

 

全体的に馴染ませたら、、、


f:id:panage-mid:20210221225039j:image

 

メインの調味料の登場

 

ですねー!

 

"ケチャップ"

 

を、テキトーにバーーーってやります!


f:id:panage-mid:20210221225056j:image

 

フライパンを煽りながら、全体に馴染ませたら、ケチャップが焦げ付く前に"茹で汁"をいれます。


f:id:panage-mid:20210221225010j:image

 

全体をしっかり馴染ませたら、、、

 

バター&粉チーズ

 

を、適量いれていきます!


f:id:panage-mid:20210221225016j:image

 

ここらでチラリと味見はしておきましょー!

 

ここで不味かったら失敗です。あきらめましょう(笑)

 

ここで、、、

 

『丁度いい味付け!』

 

というよりは、

 

『少し濃いかな?』

 

くらいがベスト!

 

そこに"アルデンテ"で茹で上がった"ブロンズタイプ"のパスタを投入して、、、


f:id:panage-mid:20210221225103j:image

 

しっかり、乳化させて味を馴染ませます!

 

ここでもう一度"味見"をして、感覚で足りない部分を補いましょう!

 

今回は、、、

 

『追いケチャップ』


f:id:panage-mid:20210221225023j:image

 

その後は、、、

 

盛り付けて、、、

 

・粉チーズ

・ブラックペッパー

・イタリアンパセリ

 

を、ガッツリかけてお化粧をしたら、、、

 

完成!


f:id:panage-mid:20210221225031j:image

 

麺を"アルデンテ"に仕上げた+トマトを入れる事により、ケチャップの量を減らしても、ある程度の旨味があるので"ナポリタン"の、、、

 

"べちょべちょ感"

 

が少なく、ケチャップの香りに"アーリオオーリオ"のニンニクの香りが乗っかって、食欲を刺激します❤️

 

味はもちろん、、、

 

『ウマァ❤️』

 

定番のナポリタンと比べると、工程も増えて面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、、、

 

(パナゲが)いつも作るパスタに比べると"ケチャップ"が味付けの大半を占めるので、、、

 

"味調整が楽ちん"

 

料理が苦手な方でも作りやすいかもしれません!

 

いつまでも、、、

 

『昔ながら』

 

に、しがみついていないで、、、

 

『新しい?ナポリタン』

 

を、作ってみてはいかがでしょうか!?

 

是非試してみてくださーぃ!

 

、、、はぃ!

 

最後まで読んでいただき、、、

ありがとうございます!

 

・美味しそーです!

・自分もナポリタン苦手なんですー。

・今日のお昼はナポリタンだな!

・完成度たけぇーな、おぃ。

 

 

などなど、少しでも印象に残ったら、、、

 

・読者登録&スター☆

・B!ブックマーク&コメント

・料理&ラテリクエスト

・SNSのフォロー&いいね!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

・にほんブログ村

 

ワンポチお願いしまっす!

 

でわっ!

【スポンサーリンク】