パナゲ×midのいつものヤツ。

ぶどう汁(ワイン)、パナゲcooking(料理)、ラテアート、いつものヤツ(雑記)「でたぁ!まぁ~た、パナゲのいつものヤツがはじまったよ、、、、」と、言わんばかりの"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

パスタ選びで仕上がりが変わる?オススメな"選び方"と【パナゲcooking.19】『アンキャベーコンのオイルパスタ』

パスタ(乾麺)を選ぶ時、、、

何を基準に選びますか?

 

どーも、パナゲ×midです。

 

"お値段の高いパスタ"を買えば、お家で美味しく作れる!!!

、、、なんて思ってたら!

 

ダメですよ!

 

、、、いや、あながちダメでもないんだけども。

 

という事で今回は、

 

『パスタの種類(違い)と選び方』

 

紹介していこうと思います!

 

と、その前に、、、

 

前回記事のオマケパスタ、、、

 

www.panage-mid.com

 

『アンキャベーコンのオイルパスタ』

 

ザックリ行こうと思います。

、、、名前は今考えました(笑)

 

いってみましょー!

 

お馴染みアーリオオーリオしたところに、、、

 

f:id:panage-mid:20200823212549j:image

 

キャベツ(適量)

ベーコン(適量)

アンチョビ(3切れくらい?適量)

 

を、炒めて、、、

 

f:id:panage-mid:20200823212755j:image

 

茹で汁を適量いれて、、、

 

f:id:panage-mid:20200823212744j:image

 

アルデンテに茹で上がったパスタを入れて、、、

 

はぃ完成!

 

アンチョビとベーコン、茹で汁で塩味は足りていると思われるので、最後の調整はブラックペッパーくらいでOK!

 

たまには上からパシャリ!

 

f:id:panage-mid:20200823212957j:image

 

アンチョビ使うとね!

味が決まるので楽チンです!

 

是非試してみてくださーい!

 

、、、はぃ!

 

話を戻して、、、

パスタの選び方ですねー!

 

パスタは作る過程で、

 

"2種類"

 

に部類分けされます。

 

・テフロンダイス

・ブロンズダイス

 

、、、

 

うん、ピンときません。

 

パスタ生地を

 

うにゅ〜

 

って出す口金の事を

 

『ダイス』

 

と呼び、それが"ブロンズ製"か"テフロン製"かで、麺の性質が変わるというお話ですねー。

 

まずは、

 

『ブロンズダイス』

 

作る過程で、麺の表面に自然に溝ができていて、ザラザラしたり、白っぽかったりします。

茹で上がりはモチモチ?した食感ですかねー。

溝がある分、ソースが絡みやすいので、

気合を入れてソースを作った時などは、コチラがオススメ!

 

、、、なんですが!

 

同じく溝がある分、水分を吸って伸びやすい

ので、アルデンテに仕上げるのが困難。

パスタを作り慣れてなかったり、ソースに汁気が多い時は、食べる時に伸びてしまっていて、美味しくなくなってしまう、、、なんて事も。

 

ちなみに、今回の『アンキャベーコンパスタ』で使ったのは、、、

 

『ディチェコ スパゲッティーニ』

 

f:id:panage-mid:20200824140737j:image

 

"ブロンズ"パスタの定番です!

 

写真パシャパシャ撮っていたら、、、

 

伸びました!(笑)

 

そんな事が多い人は、、、

 

『テフロンパスタ』

 

チョイスしてみてはいかがでしょうか!?

 

こちらはダイスの素材上、麺に溝が出来ないので、ツルツルした食感が特徴。

"バリラ"というメーカーをはじめ、よくスーパーなどで見かける"ママー"などはコチラの部類ですねー。

お値段もお手頃。

ブロンズとは逆に、溝がない分"表面積"が少なく、伸びにくいって感じです。

 

ちょっと分かりにくいですが、

見た目を比べてみると、こんな感じ。

 

f:id:panage-mid:20200823220625j:image

 

左・ブロンズ

右・テフロン

 

ブロンズの方が高品質なものも多いイメージがありますが、出来上がりが伸びてしまっていては本末転倒

パスタ作りに慣れていない方は、テフロンをチョイスしましょう!

ツルツル食感が好きな方もコチラで!

 

・料理の腕前が"初級〜中級"

・ツルツル好き

・汁気が多いパスタ

って方はテフロン!

 

・料理の腕前が"中級〜上級"

・モチモチ好き

・クリームなどソースをしっかり味わいたい

・パスタ自体の味もしっかり楽しみたい

って方はブロンズ!

 

次パスタの麺を選ぶ時は、是非参考にしてみてください!

 

 

パスタ作りの特訓は、、、

まず、ぺぺロンチーノから!!!

コツはこちらから!

www.panage-mid.com

 

、、、はぃ!

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

参考になったよー!って方は、、、

 

・読者登録&スター☆

・B!ブックマーク

・コメント&ラテリクエスト

・SNSのフォロー&いいね!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

 

ワンポチお願いしまっす!

 

でわっ!

【スポンサーリンク】