パナゲ×midのいつものヤツ。

ぶどう汁(ワイン)、パナゲcooking(料理)、ラテアート、いつものヤツ(雑記)「でたぁ!まぁ~た、パナゲのいつものヤツがはじまったよ、、、、」と、言わんばかりの"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

知ってますか?スマートなスパークリングワインの開け方と"淑女のため息"【ノムリエstudy.26】

どーも、パナゲ×midです。

 

今回も、

前回の"青の泡記事"引き続き、、、

www.panage-mid.com

www.panage-mid.com

 

 

『泡』

 

関連のお話していこうと思います!

 

、、、

 

今回はスバリ!

 

『スパークリングワインのスマートな抜栓のしかた』

 

**********

 

スパークリングワイン(シャンパンなど)は、

お祝いの時などに、、、

 

『ポンッ!』

 

と、

音を立てて抜栓しますが、、、

 

実はマナー違反!

 

だってしていましたかー?

 

レストランなどで、ソムリエ(ウェイター)がその音を出してしまうと、、、

 

『失礼いたしました』

 

と、謝られるくらいです!

 

『もし俺が謝ってこられてきてたとしたら、絶対に認められてたと思うか!?』

〜by  M1ファイナリスト〜

 

です!!!(笑)

 

なので?(笑)

 

ちゃんとした"抜栓"の仕方!

知っておいて損はありません!

 

是非、頭の片隅にしまっておいてください!

 

*********

 

スパークリングワインの抜栓〜パナゲ流〜

(100%正解ではないので"パナゲ流")

 

まず1番外側の銀紙をはずして、、、

 

f:id:panage-mid:20200813005007j:image


 

針金を解きます。

 

その後に"コルク"を抑えて、

(抑え方は👍の状態でボトルを握り、親指でコルクをしっかり押さえる)

 

『ボトル』

 

"傾けながら"左右に軽くネジネジして、ゆっくり抜いていくと、、、

 

中のガス圧で"コルク"が自分から上がってくるタイミングがきます。

 

それを押さえながら、、、

 

ゆーっくり

 

ゆーっくり

 

ゆーっくり

 

ギリギリまでコルクがあがったら、、、

 

徐々に傾けて、、、

 

端っこから、、、

 

f:id:panage-mid:20200813005114p:image


 

『プシューーーーゥ』

 

っとガス抜き。

 

、、、うん。

 

やってみれば意外と簡単。

 

ちなみにこの『プシューーーーゥ』という音は、、、

 

『soupir de dame(スピール・ド・ダム)』

 

『淑女のため息』

 

なんて言われています。

 

なんかよくわからんけど、、、

 

カッコイイ(笑)

 

、、、

 

実際の所、泡ワインを開ける機会は、、、

 

家でワインを飲む人や、友達と集まってパーティーなどをする人でない限り、あまり無いと思いますが、、、

 

いざ!

 

開ける瞬間がきたら自ら名乗りでて、

スマートに抜栓してやりましょう!

 

、、、

 

、、、はい!

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

参考になったよーって方は、、、

 

・読者登録&スター☆

・B!ブックマーク

・コメント&ラテリクエスト

・SNSのフォロー&いいね!

・にほんブログ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 

ワンポチお願いしまっす!

 

でわっ!

【スポンサーリンク】