パナゲ×midのいつものヤツ。

ぶどう汁(ワイン)、パナゲcooking(料理)、ラテアート、いつものヤツ(雑記)「でたぁ!まぁ~た、パナゲのいつものヤツがはじまったよ、、、、」と、言わんばかりの"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

【ノムリエ study.19】ワインを感覚で選ぶ『ジャケ買い』と『ペンネ・ボロネーゼ』【パナゲcooking.10】

皆さん『ジャケ買い』ってしってますかー?

 

、、、

 

"シャケ"じゃないですよ?

 

、、、

 

『ジャケでぇーーす。』(釈迦でーす)

 

、、、

 

どーも、パナゲ×midでーす。

 

、、、

 

さて、最高の滑り出しを決めたところで、

まずは、

 

"パナゲcooking"からの"マリアージュ"

 

いってみましょー!

 

今回は赤ワインを使って、

 

『パナゲ流ボロネーゼソース』

 

を、ペンネと和えていただきました!

 

f:id:panage-mid:20200521212911j:image

 

作る過程も写真とってはみたんですが、

以前UPした"ハヤシライス"を作った時とほぼ同じ見た目だったので省略しました(笑)

 

レシピは、、、

 

『赤ワイン ボロネーゼ』

 

で、ググってください(笑)

 

ハヤシライス記事はコチラ 

www.panage-mid.com

 

さてさて、話を戻して

ワインの選び方なんですが、

みなさん、、、

 

ジャケ買い

 

ってご存知ですか?

 

"ジャケット買い"

 

の略で、

 

"ワインのラベルを見て買う"

 

という、そのままの話です。

ちなみにワインの"ラベル"は

 

『エチケット』

 

と、呼びます。

 

エチケットは国や地域によって、表記の仕方が違ったりするし、外国語で書いてあるもんだから、読めないし、難しい。

 

だがしかーーーし!

 

この『ジャケ買い』はそんな細かいエチケットの情報を読み取る必要はありません!

 

『見た目』

 

だけで、選んでみてください!

 

・カッコイイ

・かわいい

・お洒落

 

など、それだけの理由で十分なんです!

通常、1つのワインの"エチケット"が変わる事はないのですが、

 

フランスの五大シャトー(高級ワイン)

 

『ムートン・ロートシルト』

 

は、"世界的な画家"や"彫刻家"などがデザインをして、毎年エチケットを変えています。

 

このようにエチケットにもワインを作っている人の思いが込められています。

 

気合が入っています。

 

性格もでるでしょうに。

 

そのエチケットを数あるワインの中から感覚だけでチョイスしたいう事は、、、

 

あなたとワインの生産者と気持ちが繋がっている!

 

性格が似ている!

 

味わいの好みも似ている!

 

、、、のかもしれません!(笑)

 

もちろん当たり外れはでてきてしまいますが、自分好みのワインに当たった時の感動は計り知れません❤️

 

そんなわけで、ワイン選びに困ったら

 

『ジャケ買い』

 

是非試してみてください!

 

ちなみに、、、

今回"パナゲcooking"で使用したワインは、、、

 

*********

ドーディチ・エ・メッツォ

プリミティーボ・デル・サレント

ヴァルヴァリオーネ1921

*********

 

・イタリア、プーリア州

・プリミティーボ100%

・アルコール12.5%

 

 

 赤、白共に、エチケットの模様にインパクトがあり目を引きます!

クリスマス使用のジャケットもあったりすの

で、遊び心も満載❤️

 

コスパもお手頃なので、よかったら試してみてください!

 

"ジャケ買い"でお気に入りの1本を見つける

 

『楽しみ』

 

も、ワインライフに追加していきましょう!

 

、、、はい!

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

『ジャケ買い』いいかもな!って思った方は、、、

 

・読者登録&スター☆

・B!ブックマーク

・コメント&ラテリクエスト

・SNSのフォロー&いいね!

・にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

パナゲ×midのいつものヤツ。 - にほんブログ村

 

ワンポチお願いしますっ!

 

でわっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】