パナゲ×midのいつものヤツ。

ぶどう汁(ワイン)、パナゲcooking(料理)、ラテアート、いつものヤツ(雑記)「でたぁ!まぁ~た、パナゲのいつものヤツがはじまったよ、、、、」と、言わんばかりの"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

【ノムリエ study.15】意外と知らない"ブドウ"の美味しい部分と食べ方

問1.『"一粒"のぶどうの中で、1番糖度の高い所(甘い所)はどこでしょう?』

 

どーも、パナゲ×midです。

 

さてさて、冒頭の問題、、、わかりますかー?

 

f:id:panage-mid:20200716202610j:image

 

果肉?

 

真ん中?

 

違うんですよー

 

正解は、、、

 

、、、

 

『果皮と果肉の間』

 

、、、

 

微妙な所ですね(笑)

 

ちなみに、1番酸味がある所(すっぱい所)は

 

『種と種の間』

 

になります。

 

最近は品種改良で『種なしぶどう』などもいっぱいありますが、、、

 

これはもう、、、最強ですね(笑)

 

ワイン的な話をすると、黒ブドウの

 

『果皮』や『種子』

 

から、赤ワインの"色素"や"タンニン(渋み)"が

でてきます。

 

詳しくはコチラから
www.panage-mid.com

 

さてさて。

 

2問目いきましょう!

 

問2.『"一房"のブドウの中で、1番糖度の高い所(甘い所)はどこでしょう?』

 

f:id:panage-mid:20200716232824j:image

 

先端?

 

ちゃうちゃう。

 

正解は、、、

 

『枝に近い上の方(肩)』

 

ぶどうは太陽の光をあびて、枝に近い上の部分から熟していくため、上にいくほど糖度が上がります。

 

と!

 

いうことで、、、

 

ぶどうを食べる時は、、、

 

『房の下から上に向かって食べていく』

 

と、段々甘くなっていくので、

最後までブドウを楽しむ事ができます!

 

また、一粒一粒を食べる時は、、、

 

『皮に切れ目を入れて、つるんっ!と、押し出すように口に入れて、あまり噛まないように食べる』

 

と、ぶどうの"甘み"をしっかりと味わえる!

 

、、、かも!しれませんね(笑)

 

今の時期でも、スーパーなどで見かけるかもしれませんが、、、

8月、9月と旬を迎える

 

『ぶどう』

 

食べる際にはこの記事を思い出して、

是非"甘さ"を意識して食べてみてくださーい!

 

、、、はい!

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

 

ブドウが食べたくなったよー!って方も!

そうでない方も!

 

・読者登録&スター☆

・B!ブックマーク

・コメント&ラテリクエスト

・SNSのフォロー&いいね!

・にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 パナゲ×midのいつものヤツ。 - にほんブログ村

 

ワンポチよろしくお願いしまっす!

 

 でわっ!

 

【スポンサーリンク】