パナゲ×midのいつものヤツ。

『いつものヤツ。』と『ぶどう汁』と『羽』と『ラテ書き』のブログ。「でたぁ!まぁ~た、パナゲのいつものヤツがはじまったよ、、、、」と、言わんばかりの"ノリと勢い"で更新中。

【スポンサーリンク】

お家でワイン【総集編】

はぃどーも、パナゲ×midです。

 

今回は

 

『お家でワイン【総集編】』

 

緊急事態宣言後、

お家で少しでもワインを楽しめればと思い書き始めたら、なんだかんだ記事が多くなってしまいました。

 

という事で、

過去記事を使いながら"ピョロっと"まとめていこうと思います!

 

でわ、いってみましょー!

 

*********

 

まずは、、、

少しだけお勉強。

 

www.panage-mid.com

 

お家でワインを飲む時に、そのワインに合う料理を合わせたいところなんですが、、、

 

基本的には、料理の色をみてワインを合わせると相性が良く『マリアージュ』がしやすいというお話。

また、これから飲むワインを使って料理を作っても相性抜群!

これなら"ワイン"に料理を合わせていけますねー!

 

めんどくさい人はとりあえず

『チーズ』『ナッツ』『出来合いのおつまみ』

を、いっぱい買っておきましょう!

 

パナゲも食べてるおつまみはコチラ

 

簡単な知識が頭に入ったら、ワインを買いにいきましょう。

 

『何を買おうかなぁ』

『どれを買えばいいんだろぅ』

 

そんな時は!

 

www.panage-mid.com

www.panage-mid.com

 

パナゲは、コンビニなどでも簡単に手に入る、

 

『コノスル ゲヴェルツトラミネール』

 

が、コスパもよくお気に入りなので、良く買って飲んでいます!

(抜栓してから1日が経ってトゲトゲしさが増したのがすきですw)

コスパの良い『チリワイン』はいかがですかー?

 

また、ワインのエチケット(ラベル)だけをみて、自分のお気に入りを選ぶ

 

『ジャケ買い』

 

も、ワインを楽しんで飲める1つの方法です!

参考にしてみてください!

 

さて、

 

ワインとおつまみの買い物が終わって、

余裕と時間があったら、ワインに合わせて料理を作っちゃいましょう!

簡単マリアージュ❤️

 

この時はワインを使って

 

・ハヤシライス

・白ワイン煮込みのパスタ

 

を、作ってみました。

"男飯風ザックリレシピ"と

"美味しく飲める温度"も載せてるので、

合わせてチェックしてください!

 

www.panage-mid.com

www.panage-mid.com

 

さてさて、

 

料理も出来上がり、やっとワインにありつけますが、、、

 

焦って飲んだら、、、

 

だめ!絶対!

 

1度落ち着いて、まずはワインの

 

『香り』

 

を、しっかり楽しみましょう!

 

www.panage-mid.com

 

ワインの香りをしっかりと堪能したら、、、

 

お待たせしました!

ここでやっとこさ"ワイン"を口にいれます。

 

だけども、だけども

すぐにゴックンはNGです。

 

しっかり舌の上でワインを味わいましょう!

 

www.panage-mid.com

 

料理とワインの

 

『マリアージュ』

 

を、しっかりと味わい、満足したらお片付け。

 

残ったワインは次も美味しく飲まるようにしっかりと保存を!

 

www.panage-mid.com

 

お家でワインをよく飲む方は、

とりあえず

"バキュバンセット"

 

 

ワインに栓をして、中を真空状態にできるので、

普通に栓をして保存するよりも長持ちします。

チェックしてください!

 

 

そんな感じで保存していたワイン...

 

『気付いたら1週間以上放置してしまった(汗)』

 

でも、だいじょーぶ!

 

少し酸化したワインでも美味しく飲める方法はいくらでもあります。

 

www.panage-mid.com

www.panage-mid.com

www.panage-mid.com

 

お酒があまり得意でない人にもオススメなので、ワインカクテルを作ってあげれば、

みんなで乾杯できますよーーー!

 

サングリアは作る上での注意点があるのでしっかり確認してくださいねー!

 

最後に

 

ワインはお家で熟成!

、、、できなくもないですが、

管理が結構大変。

 

もし、お家でワインを何ヶ月、何年と寝かせたいのであれば、最低でも温度管理ができるワインセラーを用意しましょう!

 

 

 

参考にしてくださーい!


*********

 

はい。

一連の流れでまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

 

これをみて、少しでもお家でワインが

 

『美味しく、楽しく』

 

なってもらえれば幸いです!

 

、、、はぃ。

 

だいぶ長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

いいね!

読者登録

 

していただけたら、もっと頑張れます(笑)

よろしくお願いしまーす!

 

 

でわでわ!

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】